なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

大きな病院に行く?小さな病院に行く??

慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!→「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」

* * *

息子は難病のため、大学病院に定期的に通院して経過を診てもらっています。

大学病院で専門のお医者さんに診てもらえるのはありがたいですし安心できるのですが
これ、結構大変なんですよね;

・大学病院が県外なので所持している子供(乳幼児)医療費助成受給券が使えない
・事前に予約が必要
・電車で1時間以上かかる

ちょっと体温が高いとか、ちょっと肌が荒れてるくらいだと
大学病院まで行くべきか悩みます。。。
(もちろん熱が数日続いたり、明らかに体調がおかしければ大学病院直行です!)

f:id:komugi1222:20170109031546j:plain


息子が病院にお世話になって1年半、私なりに以下のように病院を分けています。

・体温37.5度以上が4日以上続く
・明らかに体調が悪そう
・熱がありリンパが腫れている
→大学病院へ

・予防接種
・健診
・風邪のような症状がある
・膿ができる
・肌が荒れている
→近所の町医者(小児科)へ

・耳垂れがある
→近所の耳鼻科へ


最初はちょっとしたことでも大学病院や大きめの病院に行くようにしていましたが
最近は「体温はこれ以上高くなったり、続くと良くないな」
「リンパが腫れているのはヤバイな」「中耳炎はすぐ治るから大丈夫だな」とか
「ヤバイ」と「大丈夫」の程度がなんとなくわかるようになってきたので
近所の小児科も利用するようになりました。

現在は1カ月に1回大学病院に通院し経過を診てもらっているので
その間に体調で変わったことがあれば
その時にまとめてお医者さんに報告、相談しています。


近所のお医者さんは、会社を休まなくても保育園の後すぐ行けますし
子供(乳幼児)医療費助成受給券も使えるので、うまく使っていきたいです。


もちろん、判断できないときは迷わず大学病院に行くべきだと私は思いますよ!



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ

写真を送信!処方薬のスマートな受け取り方

慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!→「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」

* * *


皆さんは処方されたお薬をどうやって受け取っていますか?

病院の帰り道、近くの薬局に直接処方箋を持ち込む、という方が大半かと思います。

私も数年前まではそのように受け取っていたのですが
息子が家から遠い大学病院に通うようになり
薬の受け取りに時間と手間がかかるようになっていました。

・混む!

大学病院近くの薬局で受け取ろうとすると大抵どこも混んでおり、数時間待たされることも。。。

・二次感染が不安!

その待ち時間で、息子が風邪や変な感染症をもらわないかも心配です。

・取り寄せになるかも!

薬局にストックがないお薬の場合は、取り寄せになり、後日薬局まで出向くこともあります。

・体力も気力も時間もかかる!!

やっと薬を受け取ったとしても、そのあと1時間以上かけて小さな息子をかかえての帰宅。へとへとです。。。


そこで知ったのがスマホで処方箋を撮影して薬局に送信する」サービスです。

無料で利用できますし(登録は必要です)、多くの薬局がサービスに対応しているので
私は大学病院への定期通院の後はいつも利用しています。


私のお世話になっているマツモトキヨシさんのサービスで、利用の流れをご紹介します!

■受診して、処方箋を受け取る


難病の皆さんだと、通院の度に大量のお薬が処方されますよね。。。息子の処方箋は大抵2枚に渡ります。。。

■病院で医療費を精算後、処方箋を撮影


撮影した写真は薬局へ送信後、端末から削除するのをお忘れなく!個人情報漏洩対策ー!

■薬局の専用アプリ(専用サイト)から、写真を送信


マツキヨの場合はアプリから送信します。受け取り日時やジェネリック希望、このお薬だけは今日受け取りたい!といったコメント記入などができます。

■調剤完了通知が送られてくる


メールでお薬の用意ができましたよ~と連絡が来ます。

■薬局に受け取りに行く


うちの場合は、旦那に処方箋を渡し翌日の仕事帰りに受け取りに行ってもらいます。


近所のお医者さんに行ったときは薬局も自宅から近く、空いているので処方箋は直接薬局に持っていきますが
遠くの病院に行くときはとても便利だと思います。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうかっ!

参考:
【お知らせ】公式アプリ新機能追加! | ドラッグストア マツモトキヨシ
処方せんネット受付サービス(処方便)



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ

消毒液、どうやって塗ってる?

慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!→「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」

* * *

息子の足指の爪の両端に膿ができているのですが(前回記事参照↓)
なかなか治らない - にくげしゅしょう!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

膿袋が熟して割れると、皮膚がむき出しになるので
2次感染を防ぐために消毒をします。

1日2回、イソジンを使って消毒するのですが
子供の小さい小さい指の端っこにどうやって塗ろうか、最初は悩みました;

f:id:komugi1222:20170109025600j:plain


作戦1:ティッシュ

ティッシュを折りたたんで、イソジン液をおそるおそる注ぎました。
どんどんティッシュ全体に液が染み広がってしまい
指に付けるころにはあまり付きませんでした。。。
てか液を注ぐのこぼしそうで怖い。。。
(薬局のおばさんに「イソジンは服とか家具につくと消えないから気を付けて」って言われたのを気にしている笑)

作戦2:コットン

ティッシュと同じ結果に。。。

作戦3:綿棒

あるとき旦那が綿棒を液のボトルに突っ込んで染み込ませ
ちょんちょんと指に塗っていたんですよ!
これならこぼれる心配もないし、小さい細いところにも塗れるし
少し強く押し当てて染み込ませることもできます!

f:id:komugi1222:20170109025614j:plain


というわけで、我が家では綿棒作戦でがんばっております。

・・・まぁ、早く気づくべきでしたよね笑



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ