なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

2回目の入院!はじまりはお腹の不調

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――



このブログを立ち上げるきっかけにもなりましたが
息子、先週から入院しております。


お母ちゃんはそれに24時間付き添っております。
息子の下僕と化しております(笑)


さて、前回の入院で慢性肉芽腫症の診断をうけることになったわけですが
そのときの初期症状としては
「発熱、皮膚のボコボコ、咳、リンパ節の腫れ」
でした。


詳しくはこちら↓
入院1(0歳4~5ヵ月) カテゴリーの記事一覧 - びょういんぐらし!ー慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記ー




では、今回の初期症状はどうだったのか?


f:id:komugi1222:20160707132729j:plain

微熱と下痢でした。


最初は、入院の3週間前。
保育園から発熱の連絡をうけ、迎えに行ったのがはじまりです。


微熱は、朝夜は37℃代、夕方に38℃代の熱が出ていました。
それも毎日。きっかりと。


下痢は数日で自然とおさまりましたが
柔らかい便が続いていました。


かかりつけの病院にて診察をうけ
お腹の風邪だろうということで
最初の1~2週間は整腸剤を飲んでいました。


しかし、2週間経っても症状は改善せず
大学病院にて診察をうけることにしました。


大学病院には専門医が常駐しており、前回の退院以来2ヶ月に一度通院していました。


慢性肉芽腫症の場合、この病気により慢性的な腸炎を発症することが多く
その可能性があるため内視鏡検査をすることになりました。


まだ1歳なので、安全のため、検査は全身麻酔にて行う予定でした。


しかし、レントゲンやCTを撮ってみれば
肺にモヤモヤと影があるではありませんか!

f:id:komugi1222:20160707133733j:plain


どうやら、今回の体調不良は肺炎が原因のようです。


こうして晴れて?今回の入院生活がスタートいたしました。


肺炎の原因となる菌が何なのかまだわからないため
細菌と真菌に効果のある抗生剤を投与し、治療していきます。

f:id:komugi1222:20160707134029j:plain

細菌と真菌について
よくわからないなぁという方はこちら↓
ざっくり説明!ウイルスと細菌と真菌(カビ) - びょういんぐらし!ー慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記ー



お医者さん曰く、こういう場合は長期戦になるよ~
と脅されているので(笑)
完治まで1~2ヵ月かかるでしょうか。。。


前回も2ヶ月だったしな~
根気よくがんばろ~う




にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ