なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

中心静脈カテーテルが入りました

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――


入院してしばらくして
「中心静脈カテーテル」なるものを
入れることになりました。


かてーてる?!


f:id:komugi1222:20160707171741j:plain

腕の静脈から心臓(!)近くまでカテーテルを入れて
そこから抗生剤の点滴や採血をするとのこと。


普通の点滴だと、針が短く一週間ももたずに刺し替えることになるので(前回の入院で経験済み。。。)
1ヶ月くらい長く点滴をする場合には
このカテーテル処置をするようにしているそうです。




メリットとしては

・長持ちするので、頻繁に痛い思いをして刺し変えなくてオッケー!

・採血もカテーテルからできるので、これも頻繁に痛い思いをしなくてオッケー!


デメリットとしては

・子供なので、カテーテルを入れるときぼんやりする薬を使う。その副作用がある場合がある

カテーテルを入れた腕をあまり曲げないようにしないといけない(カテーテルが折れる可能性があるので。。。)




何度も痛い思いをしなくていいのが大きなメリットですね!



しかし、、、大きな問題がひとつ、、、
それは、、、


f:id:komugi1222:20160707172836j:plain


笑わないで!!泣




入院すぐに普通の点滴を入れており
それが指をしゃぶる側の腕に入っていました。

これがまた本人にとってかなりのストレスらしく。。。
普段は寝る前や不安な時などに精神安定として使っていたのですが
しゃぶりにくくなったせいで毎度毎度暴れる暴れる暴れる!!!!


f:id:komugi1222:20160707173228j:plain


お医者さんには、できるだけ指をしゃぶらない側の腕から
カテーテル入れてくださいとお願いしました。


まぁ、、、うまく血管とれないこともありますから
できるだけ、お願いします、と、伝えた、のですが、、、


f:id:komugi1222:20160707173428j:plain


処置室から帰ってきたら
見事に指をしゃぶる側の腕から入っていました!!


しょうがない!!


しょうがない!!!!


のは、わかっているけどーーーー!!!!泣




話は戻りますが


処置室でぼんやりした薬を投与されてからは
酔っぱらって笑い上戸みたいになっている人のような陽気な声が延々聞こえてました。

f:id:komugi1222:20160707173712j:plain


こ、これぞ正に「薬をキメた」ってやつか!!



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ