なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

入院付添中の選挙はどうしたらいい??

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――



今回の入院経緯についてはこちら↓
2回目の入院!はじまりはお腹の不調 - びょういんぐらし!ー慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記ー




私が入院しているわけではありませんが、、、
息子に24時間付き添っており
県外の病院にいるので
選挙当日は指定された投票所には行くことができないわけです。


どうしたらいいのかなーとTwitterでつぶやいたら
数人から「不在者投票」のことを教えてもらいました。


不在者投票とは、投票日に出張や旅行、その他もろもろの事情で市内にいない場合
留まっている地域で期日前投票ができるというものです。


病院近くの期日前投票所で投票することにし
早速準備をはじめました。

そうです。この不在者投票をするためには
事前に選挙管理委員会から書類を送ってらうため
申請手続きが必要なのです。


ちょっとめんどう!
でも自宅に帰る手間と交通費を考えれば安いもんだ!


不在者投票の流れ(千葉県の場合)

まずは自分の住んでいる市町村の選挙ホームページから
「投票用紙等の請求書兼宣誓書」をダウンロードし
印刷します。

f:id:komugi1222:20160709230644j:plain


書類を記入し、封筒に入れ、切手を貼って、選挙管理委員会宛に送ります。

f:id:komugi1222:20160709230740j:plain


諸々の書類が届きます。

・投票用紙とそれを封入する封筒二枚(投票所で投票用紙に記入したら、2重に封入する)
不在者投票証明書(厳重に封印されている。事前に開けてしまうと無効となるので注意)
候補者氏名と政党名一覧

f:id:komugi1222:20160709231240j:plain


ここまでが事前準備です。

上記書類が手元に届いたら
近くの期日前投票所に出向き投票します。
(投票日の前日までに投票しましょう!)


投票所の担当の選挙管理委員会さんに
書類一式を渡します。
するとその場で不在者投票証明書の入った封筒を開封し
本人確認をします。(名前と生年月日聞かれた)

f:id:komugi1222:20160709231511j:plain


送られてきた投票用紙に記入し封筒に入れ
さらに封筒に入れ封をします。

f:id:komugi1222:20160709231838j:plain


投票用紙の入った封筒を選挙管理委員会さん手渡しして終わりです。
(投票箱に入れると無効になることがあるそうです)

f:id:komugi1222:20160709231956j:plain


この投票用紙の入った封筒は
投票日に住所のある元の市町村に送られ
開票作業時に開封されることでしょう。




事前手続きが必要なので少し手間ですが
選挙はちゃんと行きましょうね~


ちなみに、入院されている方は病院内で期日前投票できるところもありますよ。




にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ