なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

ざっくり説明!HLAって何?!

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――


慢性肉芽種症は骨髄移植で治すことができます。
移植をするためには、HLAの型(座)を調べる必要があります。

ドナーとこの型が一致していればいるほど、移植の成功率が高いためです。


息子についても移植を考えており、親である私と夫、そして息子自身のHLAを調べることにしました。
現在結果待ちです。


ところで、、、HLAって、何なんでしょうか??
調べてみたので、ざっくり説明してみます!



・HLAは、Human Leukocyte Antigenの略で、ヒト白血球抗原、組織適合性抗原と呼ばれています。


・細胞の表面に発現するタンパク質です。白血球だけでなく、ほとんどの細胞や体液にみられます。


・敵(抗原)と一緒にこのタンパク質を細胞表面に提示します。


・敵、つまり自分じゃないもの(非自己)かどうかを認識するための重要な目印です。


・提示したものが敵だとT細胞(白血球の一種)が認識すれば、免疫反応が活性化し、白血球たちが敵を攻撃し消滅させます。


体内の平和を守るために大切な役割を担っている、タンパク質でできた目印、それがHLAなのです。

次はHLAの種類についてざっくり説明します!
続きます!↓
ざっくり説明!HLAの種類


※参考
・HLA研究所 HLAについて
http://hla.or.jp/about/
・役に立つ薬の情報〜専門薬学 自己と非自己の認識
http://kusuri-jouhou.com/immunity/hijiko.html
日本骨髄バンク パンフレット「チャンス」
http://www.jmdp.or.jp/reg/chance/flash/sp_chance/chance1-5-1.html
大阪府赤十字センター 血液型について
http://wanonaka.jp/first/bloodtype.html
・造血幹細胞移植情報サービス HLAとは?
http://www.bmdc.jrc.or.jp/medicalpersonnel/hla.html




にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ