なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

ざっくり説明!HLAと移植の関連

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――


前回↓の続きです。
ざっくり説明!HLAの種類


今回は、HLAと移植の関連について。
HLAはどうして移植のために確認しなければいけないのでしょうか??



・私たちの体にとって、敵とは「自分以外のもの(非自己)」のこと。
それはバイ菌しかり、ウイルスしかり、他人の細胞や体液しかり。。。


・自分ではないものを体内に入れると、それは敵とみなされ、細胞たちが攻撃をしてしまいます(拒絶反応)。


・しかし自分に近い(敵ではない)ものであれば、攻撃される確率は低くなります。


・敵かどうかを認識するための目印であるHLAの種類が近い者同士であれば、拒絶反応は起こりにくいとされています。


・よって骨髄移植のときには、前もってHLAを確認し、近い者同士で移植をするのです。



HLAが完全に一致していても拒絶されることもあったり、完全に一致していなくても移植が成功することもあったり、そこは運なのでしょうか。。。

ともかく理屈としては一致していればいるほど成功率は高くなるようですね!


ふむー。ドナー見つかるかなぁ。




※参考
・HLA研究所 HLAについて
http://hla.or.jp/about/
・役に立つ薬の情報〜専門薬学 自己と非自己の認識
http://kusuri-jouhou.com/immunity/hijiko.html
日本骨髄バンク パンフレット「チャンス」
http://www.jmdp.or.jp/reg/chance/flash/sp_chance/chance1-5-1.html
大阪府赤十字センター 血液型について
http://wanonaka.jp/first/bloodtype.html
・造血幹細胞移植情報サービス HLAとは?
http://www.bmdc.jrc.or.jp/medicalpersonnel/hla.html



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ