なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

子供が入院するときにやること

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――


子供が入院すると決まったら

親としてはちょっとびっくりした後に

子供の学校に連絡しなくちゃ!
保険はおりるのかしら!
冷蔵庫に生もの残っていなかったかしら!
とかなんとか色々心配事や連絡することが出てくるかと思います。


今回は、先月息子が入院すると決まったときに
連絡したところや、確認したことなどをまとめてみます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■まずやること
・家族に入院の連絡をする
・入院荷物を準備する
■連絡するところ
・子供の通う保育園や学校にお休みの連絡をする
・会社に連絡する(親が付き添う場合)
・子供の習い事教室に連絡する
・市役所の子ども課に連絡する
■保険関連
医療保険会社に連絡する
・限度額適用認定証を申請する
■家や生活
・家の冷蔵庫の中を整理する
・定期宅配を停止する
・もともとの予定していた約束ごとをキャンセル、延期する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


うわ、、、結構いっぱいある^^;
とりあえず一個一個説明していきます。


■■まずやること

■家族に入院の連絡をする
同居している家族にはとりあえずすぐに伝えました。
別居している息子のおじーちゃん、おばーちゃんにも早めに連絡するようにしました。
もしも私や主人に何かあって息子のに付き添えなくなった場合、頼りたいと思ったからです。
まぁ、孫が入院していたと後から知れば、早く言ってよ〜!ってなりますしね^^;


■入院荷物を準備する
これも入院が決まったら早めにする必要がありあますよね。
1週間以内の入院であれば、子供も付き添う親の分も合わせてスーツケースひとつ程度でたりるかと思います。長期入院であっても、病院で洗濯できるかと思うので、スーツケースとボストンバッグひとつくらいで収まるかなと思います。
オススメの準備物については、こちらにまとめました!参考までにどうぞー↓
「子供が入院する時の荷造り」



■■連絡するところ

■子供の通う保育園や学校にお休みの連絡をする
・入院予定期間
・簡単な病状
・病院名
これだけはしっかりと伝えておいた方がよいかと思います。
息子は保育園に通っていたので、とりあえず電話で先生に連絡したあと、メールでも連絡しました。
また、直近でお金の振込や書類の提出などがないか、確認しておいてもいいと思います。


■会社に連絡する(親が付き添う場合)
まだ子供が幼いうちは、親が付き添う必要があります。
そうなると、仕事を休まなくてはいけません。
休暇の期間や、休暇の扱い(有給にするか介護休暇にするかなど)も含めて、会社と相談しました。


■子供の習い事教室に連絡する
何か習い事をしている場合は、先生にお休みすることを連絡します。
息子は月イチでBaby Kumonをやっていたので、日程を調整することになりました。


■市役所の子ども課に連絡する
これは地域によって異なりますが、私の住んでいるところでは、保育園を長期間欠席する場合、「欠席届」を市役所に提出することになっています。市役所に連絡なく長期間欠席すると、保育園を退園となることもありますので、念のため確認したほうが良いかと。


■■保険関連

医療保険会社に連絡する
入院日額○千円などなどよくCMしていますよね。
医療保険に加入している場合、給付金を受け取ることができると思いますので、保険会社に連絡しましょう。
ちなみに息子はどこにも加入していません。
難病のため、当たり前ですがどこの医療保険にも入れませんでした。。。^^;


■限度額適用認定証を申請する
長期入院や手術となると、医療費はかなりの金額となります。
その場合、自己負担限度額を超える分は後から健康保険組合から払い戻されるのですが、病院窓口では一時的には○十万、○百万と支払うことになります。ひーっ。
しかし、「限度額適用認定証」を病院窓口に提示することで、窓口での支払い額を抑えることができます。
加盟している健康保険組合に申請すると、限度額適用認定証を交付してもらうことができます。

息子の最初の入院では、この認定証のおかげでかなり助かりました。。。
認定証があるのとないのではゼロが一桁違ったわ。。。
入院が決まったら、すぐに申請することをお勧めします!


■■家や生活

■家の冷蔵庫の中を整理する
これ、主婦や主夫の皆さんはひょっとすると真っ先に頭に浮かぶかもしれませんね。
「昨日の残り物の刺身!どうしよう!」
「買い物行ったばかりで冷蔵庫潤っちゃってるよ!!」
とかね^^;
入院荷造りをしに帰宅したときに、冷蔵庫は一度チェックしておくことをお勧めします!
魚や肉は冷凍庫にマルッと突っ込んでおくとか。
野菜たちは片っ端から圧力鍋に突っ込んで、鶏ガラスープの素を入れてパパッと煮込んで、旦那や兄弟にしばらく食いつないでもらうっていうのもアリですね。
私の場合、豆腐と納豆がノーマークで退院してから肩を落としながら廃棄したことがあるので、、、
野菜室以外もチェックです!


■定期宅配を停止する
生協コープなど宅配サービスや、ダスキンのモップレンタル、ウォーターサーバーの水の宅配なんかを利用していませんか?
電話や専用サイトで宅配を停止しておきましょうね!


■もともとの予定していた約束ごとをキャンセル、延期する
子どものイベントや付き添う親の用事など、予定を見直します。
こればっかりは仕方ないですよね^^;
ちなみに、前回の息子の入院で、ミュージカル、結婚式、親子参加イベントをオールキャンセルしました。。。ミュージカルのチケットがぴあで売れたのがせめてもの救いです。。。



いかがでしょうか?
色々申請や手続きがあって、入院して数日は、子供の付き添いやら各所への電話やらなんやかんやでバッタバタしていました。。。

私もこの記事、次回の入院時に読み返そう!


にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ