なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

ざっくり説明!小児慢性の医療費助成、病院での流れ

――――――――――――――――――――――――――
慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!↓
「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」
――――――――――――――――――――――――――


前回は小児慢性特定疾病医療費助成制度(長い、、、)について、ざっくり説明しました。↓
「ざっくり説明!小児慢性特定疾病の医療費助成制度について」

今回は、実際に病院でどのような流れで助成を受けるのか、息子の通う大学病院での流れを説明します。


■受診


■計算窓口で受給者証や上限額管理ノートを提出

大きな病院だと会計の前に計算窓口を通すことがあるかと思います。
そこで、病院で診察終了時に渡されるクリアファイルと、受給者証、上限額管理ノートを提出します。


■精算

支払います。最近は自動精算機をよくみかけますね。
すでにその月の上限額に達している場合は、精算なしでそのまま帰ることができます。


■管理票受け取り

受給者証とノートを専用窓口から受け取ります。
受け取るときには、ノートには手書きでその日の自己負担金額が記載されています。



以上、このような流れで助成を受けます。
簡単ですね!

薬局でも同じように受付で、受給者証と上限額管理ノートを提出します。
簡単ですね!

大学病院なので、窓口ではたくさんの方が様々な手帳や書類などを提出されています。
いろんな病気の方を助けるいろんな制度があるんですね。
ありがたいです。



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ