なんびょうむすこ!-慢性肉芽腫症と息子のゆるゆる日記-

慢性肉芽腫症の息子のお母ちゃん(hao)です。病気や入院のことをイラスト付でまったり徒然書いていきます。

大きな病院に行く?小さな病院に行く??

慢性肉芽腫症について知らない方はぜひご一読くださいませ!→「ざっくり説明!慢性肉芽腫症」

* * *

息子は難病のため、大学病院に定期的に通院して経過を診てもらっています。

大学病院で専門のお医者さんに診てもらえるのはありがたいですし安心できるのですが
これ、結構大変なんですよね;

・大学病院が県外なので所持している子供(乳幼児)医療費助成受給券が使えない
・事前に予約が必要
・電車で1時間以上かかる

ちょっと体温が高いとか、ちょっと肌が荒れてるくらいだと
大学病院まで行くべきか悩みます。。。
(もちろん熱が数日続いたり、明らかに体調がおかしければ大学病院直行です!)

f:id:komugi1222:20170109031546j:plain


息子が病院にお世話になって1年半、私なりに以下のように病院を分けています。

・体温37.5度以上が4日以上続く
・明らかに体調が悪そう
・熱がありリンパが腫れている
→大学病院へ

・予防接種
・健診
・風邪のような症状がある
・膿ができる
・肌が荒れている
→近所の町医者(小児科)へ

・耳垂れがある
→近所の耳鼻科へ


最初はちょっとしたことでも大学病院や大きめの病院に行くようにしていましたが
最近は「体温はこれ以上高くなったり、続くと良くないな」
「リンパが腫れているのはヤバイな」「中耳炎はすぐ治るから大丈夫だな」とか
「ヤバイ」と「大丈夫」の程度がなんとなくわかるようになってきたので
近所の小児科も利用するようになりました。

現在は1カ月に1回大学病院に通院し経過を診てもらっているので
その間に体調で変わったことがあれば
その時にまとめてお医者さんに報告、相談しています。


近所のお医者さんは、会社を休まなくても保育園の後すぐ行けますし
子供(乳幼児)医療費助成受給券も使えるので、うまく使っていきたいです。


もちろん、判断できないときは迷わず大学病院に行くべきだと私は思いますよ!



にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ にほんブログ村 病気ブログ 原発性免疫不全症候群へ にほんブログ村 イラストブログへ